メインビジュアル

10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
11月
   1234
5      

7

現代アートの祭典の楽しみ方(ヨーロッパ編)

ヴェネチアビエンナーレ・ドクメンタの歩き方

2017年は、世界最大規模の現代アートの祭典「ヴェネチア・ビエンナーレ」(イタリア)と「ドクメンタ」(ドイツ)が、10年ぶりに同時期に開催されました。今回も両方の祭典を訪れた塩入敏治氏から,ヨーロッパにおける現代アートの祭典の最新の様子を写真を交えてご紹介いただきながら,その楽しみ方について話をうかがいます。

*ヴェネチア・ビエンナーレ
イタリア北東部に位置するヴェネチアで1895年から2年に一度開催されている、現代美術の国際美術展覧会。

*ドクメンタ
ドイツ中部の都市カッセルで5年に一度開催される、世界最大規模の現代アートの祭典。最新の現代美術の動向を知る上で、指針の一つとなるイベント。

日時

11月3日(金祝)15:00~16:15(開場14:45)

場所

アミュゼ柏1階 プラザ

料金

無料

お申し込み

事前申込み不要。当日直接会場へお越し下さい。

お問い合わせ

アートラインかしわ

アーティスト

塩入敏治

本年までにヴェネチアビエンナーレとドクメンタを計4回訪問。現存作家で時代を共感できる作家の作品をジャンルや内外作家を問わず鑑賞。なかでも、近年はパフォーマンスを主体としたアート作品や写真・映像作品などに力を入れている。また、観るための努力も鑑賞のうちという信念で、情報収集や現場主義を徹底している。アートコレクター歴35年。柏市在住。

    プロフィール画像