メインビジュアル

10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
11月
   1234
5      

19

読み聞かせ☆星の世界へ

古来より伝わる星の民話。柏プラネタリウムで投影されている星物語を、読み聞かせボランティア活動家の朗読と紙芝居で上演します。星物語のイラストは、ユネスコ世界記憶遺産の日本初の生存作家・木内信夫。やさしい語りと愛らしいイラストで、大人も癒される星の世界へ☆

日時

10月14日(土)18:00~19:00

場所

カフェユニオ
(柏市桜台3-11 桜台染谷ハイツ 1F)

料金

無料

お申し込み

定員35名。開催日に直接ご来場ください。

主催

カフェユニオに集う会

お問い合わせ

mail [at] kiuchi.jpn.org
( [at] →@)

アーティスト

斉藤 恭子

茨城出身。祖母の語る昔話を聞いて育ち、自らの子にも寝る前の絵本の読み聞かせを日課とした環境から、「子どもにふさわしい絵本とは何か」を学ぶ。16年前にボランティアグループ「おはなしのへや」に加入。柏市立図書館本館の臨時職員の傍ら、子供たちを招いた「お話し会」で活動の輪を広げている。

    木内 信夫

    柏市在住の川柳家。日本で初めて存命中に「世界の記憶」(ユネスコ世界記憶遺産)の登録を受けたシベリア抑留画家で知られる。柏プラネタリウムの投影イラストを担当。